<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮島に行ってきました~♪ 中編
前回の続きです。

前編、後編で書ききれるかと思いましたが、かなり長い後編になりそうなので、

今回は中編ということにしました。

前回は大鳥居の前での記念撮影で終わっていましたね。

ではでは、いよいよ社殿に入りますよ~

みなさん、ついて来て下さいね~


宮島の旅

1996年に、厳島神社と背後の弥山(みせん)原始林が世界遺産に認定されたそうです。

写真は撮り忘れましたが、右手に手水所がありますので、手と口を清めてくださいね!

作法は、左⇒右の順に手を清め、左手に注いだ水で口を清めます。

最後にひしゃくを縦にして水を流し、柄を清めます。

ここが社殿の入り口です。

回廊は約275mの一方通行ですよ~

あっ、一番最初のお参りポイント、客神社(まろうどじんじゃ)が見えてきました。

御本社の三女神に対し、農業や天候などの五男神が祀られているそうです。

では、ご一緒にお参りしましょう!


宮島の旅

参拝の方法は、「二礼⇒二拍手⇒お祈り⇒一礼」ですよ~

東回廊からの眺めは、素晴らしいですね~


宮島の旅

海の水が太陽に反射して、キラキラしてますね~

12世紀半ばに、平清盛が厳島神社を海に浮かぶ今の姿に再建したそうです。

満潮時に社殿が海に浮かんで見えるように造営されたとともに、干潮時の美しさも計算されているそうですが、

すごい技術ですよね~


宮島の旅

足元も見てみましょう。

宮島の旅

「床板の隙間=目透(まとお)し」は、満潮時に海水や雨水を海に流すだけでなく、浮力を逃がし

社殿を守る役割もあるそうです。

宮島の旅

コチラは、鏡の池です。

古来から絶えず清水が湧くと伝わる丸い池で、境内に3ヶ所あります。

向こうに五重塔が見えますね~

さあさあ、いよいよ御本社に着きましたよ。

コチラが、三女神を祀る神社の中心部です。

三女神は、海、交通、財福、技芸の神として信仰されているそうです。

ではでは、ご一緒にお参りしましょう。


宮島の旅

(注・・・今、お参りしてる方は私ではありません。)

お参りが終わったら、ちょっと後ろを振り返ってみて下さい。

宮島の旅

目の前に見える舞台が「高舞台」で、今も舞楽が演じられているそうです。

向こうに見えるのは大鳥居。

本殿からは、260mのところに立っています。

そして、高舞台の両側に勇ましいお姿で座っていらっしゃるのが・・・


宮島の旅

狛犬の「阿」っくんと・・・

宮島の旅

「吽」くん。

こちらの狛犬は本当に独特のお姿ですね~

あっ、そうそう、ご本殿の傍に「おみくじ」があったはず!

おみくじ引いてくるから、ちょっと、待っててね。

どうか大吉が出ますように~!

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
あれぇ~!

宮島の旅

こ、こ、これは・・・もしや、凶!(ガ~ン!)

そういえば、何十年も前に結婚前に主人とお参りして、おみくじを引いたら・・・
なんと、二人とも大凶!

それまで、一度も「凶」や「大凶」など引いたことはなかったのに・・・!

厳島神社では、全く「おみくじ運」のない私。


みなさんは、凶や大凶を引いたこと、ありますか?

良くないおみくじは、結んで帰るといいってどこかで聞いたような・・・

宮島の旅

ここに、結んで帰りましょう。

気を取り直して、景色に目をやると・・・


宮島の旅

日本で唯一の海上能舞台です。

建物は1680年のもので、今でも現役。

4月の桃花祭神能では、能が奉納されるそうです。

(厳島神社の昇殿料300円で拝観可)

一度は見てみたいものですね~

さぁ、もう出口まで歩いてきましたよ~

あぁ、もっともっと写真をいっぱい撮ればよかったなぁ・・・

次回来る時は、もっと下調べをちゃんとして写真ももっと撮ろう!

・・・と決意して、振り返ると・・・


宮島の旅

とっても優しいお顔の仏像が・・・

そうそう!

最近はシーカヤックに乗って、大鳥居を間近に眺めることも出来るそう!

いつか体験してみたいなぁ・・・!

また、季節によっては満潮時に「ろかい舟」で大鳥居をくぐることも出来るんだって!

厳島神社は、様々な楽しみ方がありますね~

そして、この後は・・・

出口から歩いて約5分のところにある「宮島水族館 みやじマリン」に行きますよ~

結婚したばかりの頃に帰省した時、小学校時代の友人と行ったっきりです。

その頃は、まだ小さな水族館でしたが、2011年8月にグランドオープンしたそうですよ~

どんな生き物に会えるか、楽しみですね~

では、次回は水族館にご一緒に行きましょう!

厳島神社に一緒に行ってくださって、ありがとうございました!

次回はいよいよ後編です。

どうぞ、お楽しみに~♪


愛知県あま市にて、ねこちゃんの譲渡会があるそうです。

  日時 1月27日(日)

詳しくは、コチラをご覧下さいませ。 ⇒
 ねこネットあま


ランキングに参加しております。
よかったら、ポチッと押してくださいね~!^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
なんて素敵で厳かな雰囲気!!

え~!これは一度生で見てみたい!
ぜひ訪れたくなりました☆
しかし凶に大凶とは…i-201
随分シビアなおみくじですね!
よそのおみくじはサービス仕様になってるのかしら!?
私はまだ大凶は引いたことないです…。

あ、全くの余談ですが
「みやじマリン」がどうしても「おやじマリン」に見えてしまう私…(笑)
tifomieさん、コメントありがとうございます!
はい、とっても厳かで素敵でしょ~!
tifomieさんも、是非訪れてみて下さいね~

よそのおみくじはサービス仕様・・・そうかもしれませんね~
わりと、何処に行っても凶や大凶は引きませんものねぇ・・・

「みやじマリン」がどうしても「おやじマリン」に見えてしまう
・・・ふふふっ、ほんと!
「おやじマリン」・・・うちの、でぶっちょマリンみたい!
No title
宮島いったことないんです。行ってみたいなあ。
シーカヤックでみる厳島神社もいいですね~。

数年前、鎌倉の鶴岡八幡宮で大凶ひいたことありますよ(涙)
しかも後日もう一回ひいたらまた大凶…。どういうこと?
旦那に大笑いされたよ!ヒドイ
ちなみに今年は吉でした。
No title
こんにちわ~!
回廊って一方通行なんだ!じっくり味わって見ないと戻れないんですね。
見所ポイントがいくつもあるし、自然を生かして創られたその知恵とセンスが素晴らしいですね。やっぱりいつかは絶対行かねば!!
優しいお顔の仏様も。そういえばEテレの「趣味Do楽」の「仏像拝観手引」ご覧になりました?
内容が面白くて、テキスト買って初めて知ったんですが、その番組で案内されている方が籔内佐斗司さんなんですよ。わかりやすくて魅力ある解説でスゴク面白かったです。仏像も籔内さんも、ちょっとハマりそうです^^
No title
ぐうたらかあさんこんにちは♪
ガイドっぷりがお見事で厳島神社を訪れたのが甦るわ!
今度行くときは日記を読み返してから行かなきゃww
本当に厳島神社は立派で・・・
鎌倉時代にどうやって建造したのかと思ってしまいます。
おみくじの凶は引いたけど大凶は記憶にないような^^

No title
こんにちは!
旅の中編本日も楽しませてもらいました!!
若いころは、神社とか景色を楽しむとか
全く興味がありませんでしたが、年とともに
「素敵だ~」とか「落ちつく~」とか癒しになっています(=´∇`=)

前編コメントのお返事に書いてありました生もみじ饅頭ですが、
旅好きの同僚に先日教えてもらったばかりでした!
お土産で買ってこようと思ったんだけど、日持ちしないから
止めておいたと言ってたんですよね。
う~んおいしそう♪
けとむしさん、コメントありがとうございます!
けとむしさんも、いつかチャンスがあったら是非、行ってみてくださいね!
シーカヤックは、私もすごく気になっていて、いつか絶対乗ってみたいです。

けとむしさんも大凶ひいたことあるんですか?
しかも2回!
やっぱり大凶や凶も、入れてあるんですねぇ・・・
あんまり入れて欲しくないんですけどねぇ・・・

今年は吉でしたか?
良かったですね~♪
ヒラッシュさん、コメントありがとうございます!
そうなんです。一方通行なんですよ~
もっと、じっくり味わえばよかったかなぁ・・・なんて後悔してます。
ヒラッシュ家も、ぜひご家族3人で行って見てくださいね~
あっ、チャミちゃんとコマチちゃんはお留守番になっちゃうけど・・・

Eテレの「趣味Do楽」の「仏像拝観手引」、まだ見たことがないんですよ~
籔内佐斗司さんが出ていらっしゃるんですか?
私も仏像好きなので、今度見てみますね~♪
未来ママさん、コメントありがとうございます!
ほんと、あの時代にどうやって建てたのでしょうね~
海の中に建てるのって、想像も出来ないです。
今の時代のような機械とか重機とかもなかった時代ですものね。

私も、今度行く時はもっと下調べをちゃんとして行こうと思います。

未来ママさんも、凶はひいたことがあるんですね~
結構、皆さん引いてるのかなぁ・・・?
もかくきさん、コメントありがとうございます!
もかくきさん、旅の中編、楽しんでいただけて嬉しいです!

私も若い頃は神社やお寺、自然の風景などにそれほど興味もなかったのですが、
やっぱり年とともに興味がでてきました。

旅好きの同僚の方、広島に旅されたんですね。
生もみじ饅頭は1週間くらいは日持ちすると思います。
好き好きがあると思いますが、もっちりタイプが好きな人にはオススメですよ~
ちなみに私は普通のもみまんより、生もみまんのほうが好きです!
No title
高校の修学旅行が、広島~山口だったので、宮島にも行きました。
もう何十年も前のことで、記憶もあいまいなんですけど、お土産屋さんの店の中に、フツーにシカがいて面白かったです(^_^;)
若い頃は神社仏閣に興味がなかったけど、近頃は厳かな雰囲気に惹かれます。
宮島、こんなに素敵だったんですね~。

私は千葉育ちなんですけど、両親は岡山出身なので、親戚一同は岡山に住んでます。
今度岡山に行くことがあったら、ぜひ広島まで足を延ばしてみたいと思います!
woojyanさん、コメントありがとうございます!
woojyanさん、高校の修学旅行で宮島に行かれたんですね~
ほんと、シカがどこにでもいるからビックリしますよね~

私も、修学旅行で京都や奈良のお寺とか行ったことなど、ほとんど記憶にありません。
神社仏閣などは、ある程度年をとらないと、その魅力に気がつかないのかも?

ご親戚、岡山に住んでいらっしゃるのですね。
是非是非、広島まで足を延ばして、神の島・宮島へ行ってみてくださいね~♪
No title
さすがは世界文化遺産!

水の上に立る神社って神秘的ですね
夜、特に月夜の晩なんかもっと幻想的なんでしょう

あぁ、一度行ってみたいです!
toranyansan、コメントありがとうございます!
いいですね~、月夜の晩の厳島神社。

今度は、宮島に泊まって(出来たら満月の夜に)みたいものです。
綺麗な写真もいっぱい撮りたいけど、私のカメラじゃねぇ・・・
toranyansanみたいに、いいカメラが欲しくなってきました。

toranyansanも、是非宮島に行って、素敵な写真をいっぱい撮って下さいね~!
No title
厳島神社、一度行ってみたいと思っていたのです!
特に水の上の舞台、見てみたいですねぇぇ。(>_<)
後編も楽しみです。

ぐうたらかあさんさんの作品、素晴らしいですね。
才能のある方とはこうもすごいものかと拝見しました。

こうめさんの色、独特で素敵ですね!
サビ猫さんになるのでしょうか?グレーのサビは
とても珍しい気がします。
No title
お天気にも恵まれて、宮島を満喫ですね~、良いなぁ~(゚∀゚*)♡
以前は宮島って「カップルでいっちゃダメ」な神社だったそうです∑(゚д゚;)
曰く、宮島のご本尊は女神様だから、カップルで行くと嫉妬から縁を切っちゃう、とのことでした。
その後、男の神様も迎えたから、そんなことは無くなった…と聞きました(広島の都市伝説?)
でも、説明文を読むと五男神と三女神…またあぶれた神様が居られるのですね(^_^;)

おみくじで大凶って、あるんですね…実は大吉よりも確率が低い、とっても珍しいおみくじなのかもしれないですね!
そう考えると、ぐうたらかあさんさんは、とっても引きの良い方なんですよ~(゚∀゚*)♪
ahooさん、コメントありがとうございます!
ahooさん、覗きに来てくださって、ありがとうございます!

水の上の舞台、素敵でしょうね~
機会があったら、是非行ってみてくださいね!
きっと、いい思い出になると思いますよ~

粘土作品も見てくださって、ありがとうございます!
ahooさんも手作りでいろんなものを作られていますね!
集中して創作する時間って、楽しいですよね~♪

こうめの毛色、変わってるでしょ~
私も、こうめは何猫っていうのだろう?って思ってましたが、
グレーのサビ猫でいいんですね~
こうめみたいなのって、あんまり見かけませんねぇ・・・
あっ、でも一度だけペットショップにいました。
マンチカンで、こうめみたいな毛なの。
すごく可愛かったです!
ahooさん、また良かったら、遊びに来てくださいね~!
蘭丸さん、コメントありがとうございます!
はい、この日は本当にいいお天気で良かったです!^^

え~っ、そんな都市伝説があったとは・・・!
全く知りませんでした~!

じゃぁ、私と旦那も嫉妬されたのかしら?
だけど、縁は切られなかったなぁ・・・
良かったのか、悪かったのか・・・

蘭丸さん、嬉しいお言葉をありがとうございます!
そうですね。
きっと私は、引きがいいんだわ~!
何事もポジティブに捉えないとね!
No title
ぐうたらかあさん、厳島神社の名ガイド、
ありがとうございました(^o^)

テレビで紹介される度、行ってみたいと思っていた場所なので、
一緒に巡らせていただきましたよ。
パソコンの前で手を合わせて、お参りしちゃいました♬
世界文化遺産に選ばれただけあって、
すごく見応え、ありますね。
以前、台風(でしたっけ??)で被害を受けたようですが、
すっかり改修も終わったのですね。

平清盛さん、海の上に神社を建てるなんて、
本当に見上げたものです!!
干潮時の美しさも計算されているなんて!!
いつの時代もアイデアマンはいるものですね。
私は満潮時に行きたいーーー♪
おばんさん、コメントありがとうございます!
おばんさん、一緒に巡っていただけて、本当に嬉しいです!

バーチャル参拝もして頂けて・・・
パソコンの前で「パンパン!」ってやってるおばんさんを想像しましたよ~
可愛かったです!

世界文化遺産は、さすがっ!って感じですね。
もし、行かれることがあったら、満潮時間と干潮時間を調べて行ったほうがいいかも・・・です。
ちなみに私も満潮時が好き!
プロフィール

ぐうたらかあさん

Author:ぐうたらかあさん
愛知県在住の粘土作家。
数年ぶりに粘土制作を再開しました。

趣味は奏生(かない・ギターのようなもの)の弾き語りと太極拳。
猫3匹、カメ2匹と共に暮らすぐうたらな主婦です。


おうちの猫ちゃん、ワンちゃん、トリさんお作りします!
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね!

♪♪~リンクはフリーですよ~♪♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

わが家の猫たち

ミケ 16才 女の子
わが家で生まれた初めての猫。2度の出産経験あり。気位が高く女王様タイプで、他の猫には決して気を許さない。2014.8.7 天国にお引越し
こうめ 12才 女の子
わが家で生まれたがミケとは赤の他猫。狩りの名人(名猫?)でヤモリから鳩の子まであらゆる種類の生き物を獲ってくる。
その反面、人間に対しては甘え上手の癒し系。
ロビン 12才 男の子
こうめと一緒にわが家で生まれたが、マリンと共に2ヶ月頃から里親さんの家で育つ。里親さんの事情により5歳の頃わが家に戻って来た。
体はでかいが小心者の甘えん坊。だっこが大好き!
マリン 12才 女の子
ロビンと一緒に5歳の頃わが家に戻って来た。遊び好きでネズミのおもちゃが大好き。こうめに似て甘え上手の癒し系。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。