<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔むかしの思い出話・・・
みなさん、ただいまです!(*´▽`*)

実家の広島県呉市から帰ってきましたよ~。

父も母も、なんとか二人で力を合わせて暮らしておりますが、

87歳の父は腰が曲がり、足元も危なっかしい感じで病気もいろいろ持っていて

毎日たくさんの薬を飲んでいます。

それでも90歳までは生きたいと頑張っています。

もうじき80歳になる母は、昨年までは体操に週2回通っていたのですが

それが1回になり、今はそれも休みがち・・・

唯一の楽しみはテレビで野球観戦。昔からカープの大ファンです。

今回も、家に閉じこもりがちの母を外に連れ出そうとしましたが、

ちょっと買い物に行っただけで腰が痛くなり、

仕方なく家の中でまったりとした毎日を過ごしました。

母との会話の中で、初めて聴く話もいろいろ出て来ましたので

忘れないように、ここに書いておこうと思います。

私事ですが、良かったらお付き合いくださいね!



その前に・・・昨年の原爆の日の前日に書いた記事を覚えていらっしゃるでしょうか?

その記事の中で、母の生い立ちや原爆で中学1年生で亡くなった叔父(母の兄)のことを

書いていますので、良かったら読んでみて下さいね。

   →  「68年前の8月6日の出来事」



思い出のアルバム

ボロボロのアルバムは、母の宝物。


最後の写真

この写真は、母のお父さんが亡くなった後に撮ったのだそうです。

この後、母のお母さんは幼い息子と娘を置いて家を出されたので、

きっと思い出にと最後に記念写真を撮ったのでしょう。

この写真についてのエピソードを聴いたのは初めてのことでした。

そう思ってこの写真を見ると、祖母がこの時どんな思いだったかと胸が痛くなりました。


そして今回初めて母が見せてくれたもの・・・

母親の形見

唯一残っていた母親のもの・・・形見だそうです。

中には何が入っているかというと・・・

母親の形見

三段になったお弁当箱。


今まで一度も聴いたことも見た事もないお弁当箱でした。

こんな話が聴けたのも、母とまったりとした時間を過ごせたからでしょうか・・・?

母のアルバムの中からは、こんなものも出て来ました。

母の通知表

小学校1年生の時の通知表です。

この時は既に祖父母に引き取られていたので、

保護者のところには母のおじいちゃんの名前が書かれています。


そして母は、原爆で亡くなった母の兄、康温(やすはる)おじさんのことも話してくれました。

当時中学1年生だったお兄さん。

広島の学校は、おじいさんの家からは遠いので寄宿舎に入っていたそうです。

みなさんは、原爆が落とされた1945年8月6日が何曜日だったか知っていますか?

そう、月曜日です!

本来なら8月は夏休みですが、学徒動員で休んではいられなかったのですね。

母の兄は、まだ中学1年生ですから毎週日曜日にはおじいさんの家に帰っていたそうです。

でもその前の週に、おじいさんから「そんなに毎週帰って来んでもいい!」

と、言われたのだそうです。

それで、たまたま前日の日曜日は帰らずに広島にいたのです。

日曜日に帰っていたら、もしかしたら原爆が落ちる時には

まだ広島に着いていなかったかもしれない・・・

実際にそうして被爆を免れた同級生もいるそうです。

「あんなこと言わなければよかったと、おじいちゃんも悔やんでいたかもしれんね。」・・・と、母。


そんな話を聴いたのも、今回が初めてでした。

まったりとした時間がくれた思わぬプレゼントでした。


14年前のプレゼント

まだまだ、聴いておかなければならない話がたくさんあるような気がします。

戦前、戦中、戦後を生きてきた人たちには、皆それぞれにたくさんの辛い思い出があります。

生ぬるい人生を過ごしてきた私には想像もつかないくらいの・・・。


次回はどんな話が聴けるかな・・・?


読書の秋♪

実家の近くで拾ったドングリと、呉の古本屋で買った本。

今も読んでいますが、なかなかいい本ですよ~。

今年の秋は読書の秋かな?

皆さんはどんな秋を過ごしますか?


今日も最後までお付き合い下さって、ありがとうございました!m(__)m


ランキングに参加しております。
よかったら、ポチッと押してくださいね~!^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
お帰りなさい。
とてもいい時間を過ごされましたね。

当時のそれぞれの運命は
ほんの少しのことで左右されているのですね。
何だか胸にぐっときました。
心の隅にとどめてきた記憶を
ぐうたらかあさんに話してくださったのですね。

どうぞ、たくさん聞いてあげてくださいね。
そしてまた教えてくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はっぴぃママさん、コメントありがとうございます!
はっぴぃママさん、長い記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございました!(*´▽`*)

本当にそうですね。
生と死を分けたのは、ほんの少しの出来事。

父は切符が買えなかったことで、生きることが出来、
おじさんは・・・

そう思うと、私たちがこの世に生まれて来て、そして今こうして生きていることも
とても不思議な気がしますね。

母の生い立ちや、亡くなったおじさんのことをこうしてブログで書けて、
ブログをやってて本当に良かったなぁ・・・って思います。

はっぴぃママさん、またお付き合い下さいね!(*^-^*)
No title
お母様、つらい経験をされてきたんですね。
それを話すことができるようになったのも、
長生きされたからでしょう。
うちは母もなくなり、おじいも忘れん坊になったので、
もう直接聞くことはできなくなりました。
もっ話しておけばよかったと思います。
ぐうたらかあさん、お母様のこと、お父様のこと、
たくさん聞いておいてくださいね。
とてもいい記事で、あたたかい時間を過ごすことができました。

おばあ様、きれいな方ですね。
この写真はお母様の宝物ですね。
No title
おはようございます。お母さんの貴重なお話しありがとうございます。戦争を知らない私達にとっては、ばんと幸せな暮らしなんでしょうね。感謝しなくては、ならないです。私の母も戦争の話しをしていました。今となっては、何も聞き出せませんが・・・。心にに凝る戦争の爪後は、今も残っているんですね。( ̄□ ̄|||)  また、教えてくださいね。
No title
動乱のなかにすごされてきた諸先輩方の貴重なお話
その年代の皆様がお話できなくなると
どうなっていくのでしょうね
お写真のお母様(お祖母様)お美しいですね
どんな思いでこのお写真におさまられたかと思うと
胸があつくなります。
No title
お帰りなさ~い。お疲れ様でした。
今回もご両親とお話ができてよかったですね。
昔話を聞いてあげることは、大切ですよね。
ご自分のためにも・・・。
私の父も、終戦間際に江田島にいたことがあったと、聞いたことがあります。
今になっては、もっと詳しく聞いておけばよかったな~と思っています。
まだまだたくさんお話しを聞いて、教えてきださいね。
おばんさん、コメントありがとうございます!
おばんさん、母の記事を読んでくださってありがとうございます。

おばんさんの仰るとおり、母が昔の辛い思い出を話せるようになったのは、
きっと長生きしたからでしょうね。
今回は思わぬことから思い出話が始まったのですが、
まだまだいろいろありそうです。
私も最近忘れっぽいので、忘れないうちにここに書き留めさせてもらいました。

祖母のことも誉めて頂いて嬉しいです。
母はその後一度も祖母と会うことはありませんでした。
天国の祖母も今頃びっくりしてるでしょうね。
こんなところに写真が載るなんて・・・って!

おばんさんも、お母様の思い出やお父様の楽しい記事をたくさん書いてくださいね。
楽しみにしています。(*´▽`*)
ピーちゃんこさん、コメントありがとうございます!
ピーちゃんこさん、母の思い出の記事を読んで下さってありがとうございました!(*´▽`*)

現在では考えられないようなことが昔は普通にあったのだと、母の話を聴いて知ることが出来ました。
今は本当に幸せな時代なんでしょうね。
この幸せな時代がずっと続きますように・・・(*^-^*)

だっちゅさん、コメントありがとうございます!
だっちゅさん、母の思い出の記事を読んで下さってありがとうございました。(*´▽`*)

祖母のこと誉めて下さって嬉しいです。
祖母には一度も会ったことがないのですが、丸顔で少し私に似ているかもしれません。
ふふふ・・・決して美しくはありませんけど・・・。

幼い子どもたちを置いて出て行かなくてはならなかった祖母のことを思うと
本当に辛かっただろうなぁ・・・と思います。
母も、突然お母さんがいなくなって淋しかっただろうなぁ・・・
きらちろママ さん、コメントありがとうございます!
きらちろママさん、ただいまぁ~!(*´▽`*)

え~っ!お父様、終戦間際に江田島にいたことがあったんですか?
なんという偶然でしょう!
びっくりしました。(^◇^)

父もよく昔の話をしてくれるのですが、私のほうがあまりしっかり聴いていなかったり・・・
反省反省!
これからはもっとちゃんと聴いておかなければ・・・と思います。
No title
ぐうたらかあさん、おかえりなさい。
貴重なお話、お写真、叔父さんの話の方も合わせて
じっくりと読ませてもらいました。
今のほほんと毎日を生きていることに改めて
感謝しようと思いました。

どんぐりカワイイですね~^^
昔、娘が小さい頃よく拾いに行ってました
帽子付きがみつかるとうれしかったものです^^

No title
お帰りなさ~~~い
素敵な時間が過ごせたようで
良かったですね
大事な話・・・そうですね~
戦前戦中戦後は
ドラマの中でしか知らないコトで・・・
それでも、戦争が終わるまで
ドキドキしてしまします
本当に何があって、何が起こったのか?
知っておかなければいけないことですよね
No title
貴重なお話を聞いて、素晴らしい時間を過ごされてきたんですね。
お帰りなさい。

こうして昔の愚かな戦争を、忘れてはいけませんよね。
どんなに多くの人々が苦しんだり、悲しんだりしたか・・・
今の私たちがあるのは、昔の方々の苦労があってのことと、感謝をしなくちゃって改めて思うことができました。
ありがとうございます。

お母様の思い出の品、すてきですね。
きっとこのお弁当箱には、お母様の思い出がたくさんあるんでしょうね。
猫寺母さん、コメントありがとうございます!
猫寺母さん、母や叔父の話をじっくり読んで下さって、ありがとうございました!m(__)m

私は会ったこともありませんが、今頃叔父も喜んでいるだろうと思います。
たった12、3年で終わってしまった叔父の人生。
もしも戦争がなかったら・・・、もしも原爆が落とされなかったら・・・
どんな素晴らしい人生を送ったことでしょう。
叔父と同じように戦争で命を失った人々のことを忘れないようにしなければ・・・
と、母の話を聴いて思いました。

どんぐり・・・猫寺母さんも拾いましたか?
私も子供と競争で拾いましたよ~!
そのせいか、いまでもどんぐりを見かけるとついつい拾ってしまいます。( *´艸`)
そうそう、帽子付きは嬉しいですよね~!
この時も1個だけ見つかって、すっごく嬉しかったなぁ~!(^◇^)
pupusannさん、コメントありがとうございます!
pupusannさん、母や叔父の記事を読んで下さってありがとうございました~!m(__)m

家族でもなかなか戦争のことって話しませんよね~
子どもの頃も殆ど聴いたことが無かった気がします。
最近になって、時々昔の話をしてくれるようになりました。

「戦争を知らない子供たち」・・・も、もう立派なオジサンやオバサン。
いつまでも、戦争なんて知らな~い・・・とは言えませんね。
これからも実家に帰るたびに少しずつ昔の話が聴けたらなぁ・・・と思います。
aalaさん、コメントありがとうございます!
aalaさん、母の昔の想いで話を聴いて下さって(読んで下さって)ありがとうございました!m(__)m
こんなところに写真を出されて、今頃天国の叔父も苦笑いしてるでしょうね。( *´艸`)
でも、少しでも多くの人に知ってもらいたかったので載せちゃいました~!(母には内緒ですが・・・)

そうですね。
今の日本の平和があるのは戦時中の方々の苦労と悲しみの上に成り立っているのですよね。
ついつい忘れてしまいますが、時々こうして思い出すことが大切なことだと思います。
プロフィール

ぐうたらかあさん

Author:ぐうたらかあさん
愛知県在住の粘土作家。
数年ぶりに粘土制作を再開しました。

趣味は奏生(かない・ギターのようなもの)の弾き語りと太極拳。
猫3匹、カメ2匹と共に暮らすぐうたらな主婦です。


おうちの猫ちゃん、ワンちゃん、トリさんお作りします!
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね!

♪♪~リンクはフリーですよ~♪♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

わが家の猫たち

ミケ 16才 女の子
わが家で生まれた初めての猫。2度の出産経験あり。気位が高く女王様タイプで、他の猫には決して気を許さない。2014.8.7 天国にお引越し
こうめ 12才 女の子
わが家で生まれたがミケとは赤の他猫。狩りの名人(名猫?)でヤモリから鳩の子まであらゆる種類の生き物を獲ってくる。
その反面、人間に対しては甘え上手の癒し系。
ロビン 12才 男の子
こうめと一緒にわが家で生まれたが、マリンと共に2ヶ月頃から里親さんの家で育つ。里親さんの事情により5歳の頃わが家に戻って来た。
体はでかいが小心者の甘えん坊。だっこが大好き!
マリン 12才 女の子
ロビンと一緒に5歳の頃わが家に戻って来た。遊び好きでネズミのおもちゃが大好き。こうめに似て甘え上手の癒し系。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。