<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノスタルジー旅日記♪・・・7
昨日今日と、すっかり冬に戻ったみたいでしたね。

雪は積もらないだろうな・・・と思っていたのですが、

朝起きてみたら・・・



3月に雪!?

このとおり・・・!

でも、車や家の屋根にはたくさん積もっているのに

何故か道路には積もっていないのです。

きっと最近の暖かさで地面の温度は高かったのでしょうね。



ところで、私の初めての一人旅(30数年前)の日記も

とうとう今日で最終回です。

皆さんも、もしお暇でしたら30数年前にタイムスリップしてみて下さいね。

前回の日記をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ!

   ノスタルジー旅日記♪・・・1

   ノスタルジー旅日記♪・・・2

   ノスタルジー旅日記♪・・・3

   ノスタルジー旅日記♪・・・4

   ノスタルジー旅日記♪・・・5

   ノスタルジー旅日記♪・・・6




2月11日(木)  PM1:41  金沢駅 待合室にて


加登長を出ると、傘の無いのに気が付いた。

「しゃんかある」に忘れて来たのだ。

急いで「しゃんかある」まで戻った。

随分遠いような気がした。


野町の自芸夢でお土産を買った。

これは、なかなかだゾ!


それから、西廓を探しつつ歩いたが、とうとう見つからず

出たところは、犀川大橋よりもう一つ向こうの新橋。

時間がないので、そのまま片町からバスに乗って駅までやってきた。


金沢の空に青空が広がっている。

道路もだんだん乾いていた。

お日さんが出ているのに深く積もった雪は一向に融けない。



犀川の川岸では子供たちがソリに乗ったり

スキーをつけて滑ったり、犬と一緒に駆けまわったり

とても楽しそうだった。



金沢駅は随分混雑している。  休日だからかな?

  それでは、そろそろホームに出るとするか。




PM 3:36  富山駅ステーションビル3階 大食堂にて


待ち合わせ時間が長いので、途中下車することにした。

ここは、トモコちゃん(大学の友達)の故郷。

富山駅は思ったより大きい。

適当なところが見つからないので、ここ大食堂でコーヒーを飲む。

中途半端な時間なので、中はわりと空いている。


お腹が空いていたので改札を出る前に「立山そば」(180円)を食べた。

(読み返してみると「ので」が3つも続いてしまったことに気付いたが

めんどくさいのでそのままにしておく)
←この文章もそのままです!



快速電車は非常に空いていた。


同じ車両に、すっとんきょうな声を出す小学3年生位の男の子がいて

ずっとしゃべりっぱなし・・・

ちょっと、うるさかったゾ!


16:23分発  急行のりくら10号に乗る予定。

名古屋には、21:24分に着く。

空いていればよいが・・・。

帰ったら家に電話しようと思う。

初めての一人旅も、あと少しで終わる。



ばんめし(「ばん」と言う字は未だに思い出せない)は、

列車の中で駅弁でも買おうと思う。


このMoreを吸ったらホームへ行こう。


P.S.気のせいか、富山の女の人はみんなハダが白いように思われる。



PM4:43  急行のりくら10号にて


中年のおじさんの団体が乗っている。

お酒でも飲んでるのだろうか、やけに騒がしい。

いい歳をして、「おい、ミニスカートや、ミニスカートや!!」と

ホームを歩いている女の子を指さして騒いでいる。

自分の娘ぐらいの歳の女の子のミニスカートが、そんなに嬉しいのか。

男って群れをなすと、途端に子供っぽくなるみたい。

金沢の喫茶店「ミカド」でも、30~40位の男の人たち5、6人

(多分会社員)が、ゴルフのTVゲームに夢中になっていた。


おっさんたち、すれ違う列車の人やホームの人に手を振ったり・・・

あぁ、見ている方が恥ずかしい!!



日が傾いて来た。


発車3分前になって、

「この列車は、車内販売は致しませんので弁当などはホームにてお求め下さい」

と、言うアナウンスが入った。

もっと早く言ってくれればいいのに。

まっ、いいや。

高山で7分止まるから、その時買おう。

高山には18:15到着予定。

高山からいっぱい乗ってくるのではないだろうか。



PM5:54


8日の朝、とても感激した藍色の景色が窓の外に見える。

あの時と違うのは、

どこの家の窓にも明かりがついていることと、車が通っていること。

いや、人の気配だけではなく

この藍色も、もっと透きとおり寒々としていたようだ。

また、降り積もった雪の上にも

足跡など一つもなかった。

今は、足跡だらけ。

商店街にはネオンがキラキラと光っている。

やっぱり、夜行で行って良かったナ。

正解!


「飛騨古川」

次は高山。

弁当、売ってるかな・・・。   心配!



あっ、売ってる!

と喜んだのも束の間。

お弁当は私の目の前で、あっという間に売り切れてしまった。

が、これぞ天の助け、

近くの売店でパンを売っていたのだ。

バンザーイ!

サンドイッチとジャムパンとあられとお茶を買って

急いで列車に飛び乗る。


高山からは、そんなに乗って来なかった。

おっさんの団体は、どうやら昔の同級生みたい。

お互いに、「タケ」とかなんとか名前で呼び合っている。

本当にガキみたいなことしか喋らない。

でも、あの人たち名古屋の人なのかナァ・・・。

違っていればいいけれど。



外はもうすっかり真っ暗。

おっさんたちは下呂で降りて行った。

やっと静かになった。


名古屋まで、あと2時間。




スケッチブックはここで終わっています。

きっと、おじさんたちも降りてしまって、もう書くことがなかったんでしょうね。

そうそう、野町の自芸夢という陶器のお店で買ったお土産はコレでした。



初めての一人旅

よく分かりませんが、多分灰皿だと思います。

誰へのお土産かというと・・・

当時の彼・・・今の旦那さんです。

今でもちゃんとありますよ~!

どこに~?

玄関に~!



玄関に・・・


まさか7回に渡って書き続けることになるとは思っていませんでした。

短いと思っていたのに、結構長かったですね。

最後まで旅を共にして下さったみなさん、本当にありがとうございました。m(__)m

あなたは30数年前(正確には32年前)、

どこで、何をしていましたか?

一人旅はしたことありますか?

初めての一人旅は覚えているでしょうか?


たまには、ノスタルジーに浸るのもいいものですよ・・・。



ランキングに参加しております。
よかったら、ポチッと押してくださいね~!^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます。初めての一人旅良い思い出になりましたね。こんなに鮮明に映像として思いだせるのなら私もハワイの緑を日記にしようかな?そうなると、歩きながらでも書かないと直ぐ忘れそうです。写真だって沢山撮るつもりですけどね。
電車で騒いだりすると周りは、非常に迷惑ですよね。でもこれって、日記だからこそ残る思い出ですね。そして、タイムカプセルから持ち帰ったようなお土産が今もあるんですから凄いね。
ぐうたらかあさん おはようございます。
楽しませていただきました~
32年前子育て中です。

1人旅してみたいですね~
No title
ノスタルジー、一緒に30年前を楽しませて
いただきました\(^o^)/
すごい!7までいっきに増えてて読み応え
たっぷりでした^^
今の旦那様(当時の彼)がいながらのひとり旅
だったとは驚きです(゜-゜)
旦那様、心配していたのではないでしょうか?

旅の中に動物(人間も)を観察する30年前のぐうたらかあさんが
いて私と同じだなぁ~って思いました^^
つい鳥とかみちゃうんですよね(*^_^*)
タイムスリップ楽しかったです~♪
No title
すごいすごい!!!
良いドラマを見たようで
素敵なラストです!!!
今の旦那様っていうのも
素敵~~~
そのうえに、今もちゃんとあるお土産
ほんとに、良かったです~
一人旅の日記
No title
昔のもう一人の自分に出逢えたようですね
次元を超えての再会良いですね
私は実家を建て替えされたので自分の物は何も無い・・
No title
ぐうたらかあさん、お帰りなさい~ヽ(^。^)ノ
素敵な旅のお話をありがとう。
あっ、そういえば私も20代煙草を悪戯してましたよ。
今では、違う営業所から届く資料の
煙草のにおいにも嫌な顔をしています(∀`*ゞ)テヘッ

30年前私は10歳でしたが
何だかいい時代でしたよね。
こんな風にはっきりとしたかたちで
思い出が残っているなんて宝物ですね。

ぐうたらかあさんのこの30年前の旅の話
あまりに素敵で面白くって
大切なお友達二人に話しちゃった。
くしゃみしてなかったかしら? ムフフ♪
No title
若い頃の素直な感性って素敵ですね。
同じ場所を同じように一人旅しても、きっと今ではまったく感覚が違っていると思います。

30年くらい前、ひとりじゃないけど、やたら時間がかかるけど安~い船旅によく行ってました。
石垣島へ片道56時間とか、小笠原へ片道26時間とか。。
あの頃、お金はないけど時間と体力だけはあった!(^_^;)

若くて責任のない時だからこそできたことがたくさんあったと思います。
残念ながら、私は日記などつけてなかったので、細かいことは忘れてしまいました。
こうして書き残すことって大事なことですね。
そういう意味でも、ブログは役に立ちますね。
ピーちゃんこさん、コメントありがとうございます!
ピーちゃんこさん、最後まで旅のお供をして下さってありがとうございました!
一緒にタイムスリップして下さって、とっても嬉しかったです。(*^_^*)
ハワイ楽しみですね。
お写真などを拝見させていただくのを楽しみにしています。
あっ、スケッチブックも是非どうぞ!
紅葉さん、コメントありがとうございます!
紅葉さん、最後までお付き合い下さってありがとうございます。

紅葉さんの30数年前は子育て真っ最中だったんですね。
とっても忙しいけれど充実した毎日をお過ごしだったのでしょうね。

一人旅は自分を見つめる旅でもあるような気がします。
私も、また一人旅がしてみたくなりました。
猫寺母さん、コメントありがとうございます!
猫寺母さん、最後まで一緒に旅して下さってありがとうございました!

書きながら、こんなの読んでくれる人がいるのかなぁ~って、
ちょっと不安だったのです。
でも、良かった~。
一緒にタイムスリップしてくれる人がいて!

当時の彼…今の旦那さんも、多分心配してくれてたと思います。
でも、あの時はどうしても一人旅がしたかったんでしょうね~。(*^_^*)
pupusannさん、コメントありがとうございます!
pupusannさん、最後までお付き合い下さってありがとうございました!

良いドラマを見たようだなんて…お恥ずかしいかぎりです。
何故突然これをブログに書こうと思ったのか、
自分でも分からないのですが…
本当になんでもない私の旅日記を読んで下さっただけで、
とっても嬉しいです!(^^♪
amesyoさん、コメントありがとうございます!
amesyoさん、最後まで読んで下さってありがとうございました!

はい、昔の自分に会ってきましたよ〜!
ついついノスタルジーに浸ってしまいました。

amesyoさんの思い出のものは、きっと全部心の中にしまってあるのですね!
はっぴぃママさん、コメントありがとうございます!
はっぴぃママさん、最後まで読んで下さってありがとうございました!

えっ、お友達に…。
そんな風に感じて下さったのが、とても嬉しいです。
そう言えば、クシャミをしたような…
あれは花粉のせいではなかったのですね。(*^_^*)

ほんと、今思えば良い時代でしたね。
10歳のはっぴぃママさん、どんな女の子だったのかな~?


woojyanさん、コメントありがとうございます!
woojyanさん、最後までお付き合い下さってありがとうございました!

woojyanさんの昔の旅、素敵ですね。
私もそんな旅がしてみたいです。
でも、今ではちょっと体力がついていかないかも…

そうですね。今、同じように旅をしたら、きっと違うことを思い感じるのでしょうね。
また行ってみようかな。
真冬の金沢、能登へ…
No title
初めまして。私は金沢に住んでいます。昔の懐かしい金沢が思い出されました。
金沢に住んでいると意外とお店の名前を知らないのか、知っているお店はメゾン・ド・フランセと加登長ともっきりやだけでした。メゾン・ド・フランセはもうありませんが、オムレツのおいしいお店でよく行きました。
金沢駅はすっかり変わりましたよ!そして明日北陸新幹線が開通します。
能登も輪島や穴水はもう廃線になりました。
また機会がありましたら金沢にお越しください。
No title
ザックリ読みさせていただきました。また時間のあるときに
ゆっくり読ませていただきますね。
32年前、いろいろありましたよ~(^^ゞ
若気のいたりと、思い出したくないことも、思い出したら
恥ずかしいこともありました。
でも、ぐうたらかあさんのノスタルジーに触れて、私もいつか
こんな風に自分を見つめる日があったらいいな~と思っています。
tomokunさん、コメントありがとうございます!
tomokunさん、初めまして。(*^_^*)
金沢にお住まいなんですね。
もう30年以上も前の旅なので、今は随分変わっているのでしょうね。
もう一度行きたかったローレンスは、きっともうなくなってしまったのでしょうね。

金沢にお住いの方からコメントを頂けるなんて、本当に嬉しいです。
いろいろと失礼な事も書いているかと思いますが、
どうぞお許しくださいね。

ちょうど北陸新幹線開通の時期と重なりました。
これからきっと沢山の観光客の方々がいらっしゃいますね!

輪島、穴水間は廃線になったのですか?
淋しいですね。
30数年ぶりにまた一人旅に行ってみたくなりました。

tomokunさん、また良かったら覗きに来てくださいね!



きらちろママさん、コメントありがとうございます!
きらちろママさん、私のノスタルジーに付き合って下さってありがとうございました!

ホントにね。
私も若気の至りがかなり沢山ありますよ〜(^m^)
でも、それが若いってことですよね。
きらちろママさんのノスタルジー日記も読んでみたいです。
No title
まさに北陸新幹線が本日開通!!
タイムリーな旅日記、とても楽しかったです。
スケッチブックを片手にオンナ一人旅・・
こんな情緒ある旅、あの時代ならではですね。
今の若い子なら、携帯で写真撮ってSMSにアップして・・
旅情も何もあったものじゃないですよ(^^)

その頃からご主人とおつきあいされていたんですね。
ぐうたらかあさんの若い頃がありありと浮かんできて、
一つの素敵な物語を読んでいるようでした。
若い頃の思い出をこんな形で残しておく・・
本当に素敵だなと思いつつ、私も若い頃をちょっと思い出しました。
おばんさん、コメントありがとうございます!
おばんさん、お風邪の方も少し良くなってきたとの事、安心しました。
そんな時に、私のノスタルジーに付き合って下さって本当にありがとうございました!

偶然にもタイムリーな記事になりましたね。
北陸新幹線のことは、全く頭になかったのですが…

そうですね。
今だったらスマホで写真撮って、すぐブログやツイッターに…って感じでしょうね。
今でもスケッチブックだけ持って一人旅してる若い娘がいるでしょうか?
もしそんな女の子を見つけたら、ついつい話しかけたくなるでしょうね。

おばんさんの若い頃はどんな女の子だったのでしょう?
いつか、おばんさんのタイムスリップの旅にお供させて下さいね~!('∀`)

No title
こんばんは~。
藍色の景色ステキですね。✨
一人旅って景色だけではなく色彩もじわぁ~っと感じるような気がします。
といっても私はちゃんとした一人旅はしたことないんです。
出張先で一人でぶらぶらしたくらいです。(^_^;)
思い出深い旅になったのですね♪
ご主人とすでにお付き合いされていたのですね。
びっくりしました。(*´Д`)
うに子さん、コメントありがとうございます!
うに子さん、私のノスタルジーに最後まで付き合ってくれてありがとう~!

藍色の景色・・・今も瞳の奥に焼き付いているような気がします。
初めて見たからでしょうね。
すごく感動しました。
いつか天国に旅立つ時・・・天国には何も持っては行けないけど、
唯一想い出だけは持っていける。
そんな想い出に残る旅を、またしたくなりますね。
プロフィール

ぐうたらかあさん

Author:ぐうたらかあさん
愛知県在住の粘土作家。
数年ぶりに粘土制作を再開しました。

趣味は奏生(かない・ギターのようなもの)の弾き語りと太極拳。
猫3匹、カメ2匹と共に暮らすぐうたらな主婦です。


おうちの猫ちゃん、ワンちゃん、トリさんお作りします!
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね!

♪♪~リンクはフリーですよ~♪♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

わが家の猫たち

ミケ 16才 女の子
わが家で生まれた初めての猫。2度の出産経験あり。気位が高く女王様タイプで、他の猫には決して気を許さない。2014.8.7 天国にお引越し
こうめ 12才 女の子
わが家で生まれたがミケとは赤の他猫。狩りの名人(名猫?)でヤモリから鳩の子まであらゆる種類の生き物を獲ってくる。
その反面、人間に対しては甘え上手の癒し系。
ロビン 12才 男の子
こうめと一緒にわが家で生まれたが、マリンと共に2ヶ月頃から里親さんの家で育つ。里親さんの事情により5歳の頃わが家に戻って来た。
体はでかいが小心者の甘えん坊。だっこが大好き!
マリン 12才 女の子
ロビンと一緒に5歳の頃わが家に戻って来た。遊び好きでネズミのおもちゃが大好き。こうめに似て甘え上手の癒し系。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。